SMBCモビットの残高スライドって何?

hatena

SMBCモビットは「WEB完結型申込サービス」でも人気が上がっていますね。

ネット上で全ての手続きができるサービスは他にはなく、無人契約機に出向くのが面倒な人や、会社への電話を掛けられる在籍確認がNGの人、また電話や郵送などのやり取りには煩わされたくないと思っている人にも、ピッタリのサービスです。

パソコンがあれば、いつでもどこでも借金の手続きができるのは、本当に便利ですよね。

SMBCモビットは、もちろん従来の無人契約機でのサービスも行っています。その際には、在籍確認や、電話や郵送のやり取りはありますが、SMBCモビットの審査は非常に速いことでも有名です。業界最短に30分での審査が可能なので、もちろん即日融資にも対応できます。

また、SMBCモビットの返済方式は、「借入後残高スライド元利定額返済方式」となっています。これは一般的に「残高スライドリボルビング」と呼ばれるものでもあり、多くのキャッシング会社で採用されているようです。

この方法は、簡単に言うと、借入残高によって毎月の返済額が増減(スライド)するという返済方法です。返済金額は、最初は高めになっていますが、返済が進んでいくにつれて、どんどん低めくなっていきます。

こういった消費者金融はを利用する際には必ず、返済方法について説明を受けるはずです。もし自分の返済計画の合わなかったりした場合にはその場で、相談し、きちんとした返済計画でお金を借りることをお勧めします。

SMBCモビットの残高ってどうやって確認するの?

「WEB完結型申込サービス」で人気のある、SMBCモビットは非常に便利ですね。

それまでは、無人契約機やローン契約機などでの申し込みが主流でしたが、この「WEB完結型申込サービス」の導入によって、インターネットで全ての手続きが可能になり、更に新たな利用者層が増えることになったことはいうまでもありません。

SMBCモビットと言う名前の由来は、“Mobile”“Money”のMoと、データ単位のBit(ビット)という語句の造語で、情報化社会に特化した名前であり、こちらの会社では、現代社会にフォーカスしたシステムを兼ね備えています。

その中の一つして、「Myモビ」という、会員専用システムがあります。このシステムは非常に便利で、借入の申し込みや、個人の借入残高や借入履歴などの情報を管理することができます。

契約の際には、必ず、利用限度額というものが決定されます。この利用限度額の範囲内であれば、何度でもお金を借りることができますが、限度額がなくなると、次に返済が行われるまで、借入はできません。返済が行われるとその分だけ、また限度額が戻り、お金を借りる借りることができるようになります。

利用中に、今自分はいくらお金を借りていて、残りの借入可能額はいくらなのかを調べるのには、自分の利用残高を調べればいいのです。

しかし、この限度額内での借り入れをずっと繰り返していると、なかなか完済ができなくなってしまいます。ですので、残高に余裕があるからといってまた借りるのではなく、先に現在の借入を完済することを先決に考えることをお勧めします。