SMBCモビットのデメリットはどんなところ?

2

SMBCモビットを利用する上で、やはり便利な点や他社と比べて秀でている点はもちろんですが、逆に悪い所というのもあらかじめ知っておきたいですよね。

事前に知っておけば、利用の際には注意することもできますし、何もわからないまま利用するよりもずっと安心です。ではSMBCモビットのデメリットというのはどんな点があげられるのでしょうか。

大手の消費者金融になりますと、各社それぞれで金利などの条件にはそんなに違いがないですからこれといって大きく『これがデメリットです』といえるようなものはないのですが、強いてあげるのであれば、手数料でしょうか。

銀行カードローンですと手数料無料のところも多かったり、またプロミスなどは三井住友銀行ATMなら借入れ・返済とも無料というように手数料がかからずに借入れや返済ができるようになっていますが、SMBCモビットの場合にはこれがありません。

口座引き落としは無料なようですが三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座と指定がありますし、銀行振込は振込手数料が、提携ATMでも同様に手数料は一部利用者負担と明記してあります。

あとはWEB完結申込の手続きの煩雑さですね。WEB完結申込はSMBCモビットの特筆すべきサービスの一つであり、こちらを利用して申込をすれば不安な在籍確認や自宅への郵送物もなく全てWEB上の手続きのみでお金を借りることができます。

ただしその利便性の反面、用意する必要がある書類が多くなっており、それらは即日でお金が必要になったときなどには用意するのがなかなか難しいものが多かったりします。ただしそれを差し引いても、便利なサービスであることは間違いありません。

SMBCSMBCモビットの名前の由来は「マネー」と「ビット」から

SMBCモビットは三井住友銀行グループの大手消費者金融です。年4.8%~18.0%の金利で限度額が500万円まで可能、CMなどでの知名度も高く、人気のカードローンです。

SMBCモビットの特徴は、公式サイトで申込をすると10秒で審査結果の出る10秒結果表示という審査スピードや、また申込の際に電話連絡なし、郵送物なしで周囲の人に内緒でお金を借りることができるWEB完結申込のサービスがあることでしょう。

このWEB完結申込というのは他社でも似たような名称でやっているところは多くありますが、SMBCモビットの場合にはほんとうにWEB上でカードローンの手続きがはじめから最後まで完結しているという点です。

他社のネット完結などの申込ですと、審査結果の連絡が電話だったり、また在籍確認は電話で行うところがほとんどです。また郵送物もなにかしら送られてくるところが多いです。

しかしSMBCモビットの場合には在籍確認は電話ではなく書類で行うため電話をかけてくることがなく、審査結果の連絡などSMBCモビットからの連絡はメールのみ、契約書類はネット交付のため郵送物なしで融資も振込キャッシングの形をとるためほんとうにWEB上で完結しているのです。

今は株もショッピングも読書も何もかもがネット上で済ませられるようになっていますが、キャッシングもまた机の前に座ったままで手軽にできるようになったということですね。